Buy Me A Coffeeというサービスを導入してみました

Buy Me A Coffeeというサービスを導入してみました

このサービスは所謂、YouTubeでいうスーパーチャットとスポンサーと同じです。投げ銭とサブスクリプションの機能がついたプラットフォームです。コーヒー1杯を買ってあげるというネーミングに惹かれたので使ってみる事にしました。

他のサービスなどは使った事が無いのですがこのBuy Me A Coffeeだと手数料として5%取られるようです。あくまで気持ちですので、コーヒー奢ってやんよ☕️☕️ って方は記事の下にボタンを設置してますのでどうぞよろしく✨

メンバー機能

Buy Me A Coffeeにはメンバー機能があって、これは月単位でクリエイターをサポート出来ます。一応メンバー向けにカナダの情報を届けようと考えています。こっちで就職出来たのでそれに至るまでの経緯とか、カナダ来る前とか来た後にこうしておけばもっと良かったなーとか振り返れば色々と遠回りしていたと思うので、そういった事を書いていこうと考えています。最低$10からスタート出来るらしいです。

メンバーになるには

おそらくスーパー簡単だとは思いますが、念のためやり方を残しておこうと思います。まずは僕のページに飛びます。リンクはこちら

アカウントが無い場合は先に作っておくとスムーズに進みます。その後にMembershipのタブを選択をして月額か年間支払いを決めます。メールアドレスとTwitterのユーザー名を入れてBecome a Memberをクリック。

BMC-1

最低$10からと言ったのはこれで、$5/$10/$15足す事も可能です。おそらく後からでも変えれるとは思います。支払いはクレジットカードかもしくはPaypal経由でも可能です。

BMC-2

メンバーになればロックされている記事が見れるようになると思います:)

とまぁこんな感じですが、興味がある方は是非お願いします。

\  良かったらコーヒー1杯をください!  /

Buy me a coffee Buy me a coffee

Michinobu Nishimoto (@nismit_)

記事を書いてる人: 日本のWeb制作会社に約2年半フロントエンドとして働いた後、カナダのバンクーバーで語学学校->専門学校->現地のWeb制作会社にフロントエンドとして就職。
詳しく知りたい方はこちらへ。

Tags